2017-07

| --.--.-- - --  |  スポンサーサイト |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| 2011.12.29 - Thu  |  じゃぺん7 |

お久しぶりです!当ブログは年に一度更新を目標に一生懸命運営しております!どうぞよろしくお願い致します!

正直引退した身で毎年キッチリジャペン見てそれについてどうこう述べるのは未練がましく思われそうだしハッキリ言ってサムいんですが、こればっかりはどこかに文章を投げておかないと気持ちがスッキリしないので色々綴らせて頂きます。

という訳でじゃぺん7を見てまいりました。いろいろ意見が飛び交ってるみたいですが僕はまるおさんのブログとツイッターにてフォローを頂いてるスピナー以外のじゃぺん批評、感想等は一切目を通していないし耳にもしていないので、それを踏まえた上でこの後に続く好き勝手かつ稚拙な感想文をば見て頂ければなと。そんな面持ちでキーボードに向かっております。

ついでに今年CVは数える程しか見てないので誰がどうとか、この人はジャペンよりもこのCVに出してるFSのほうが、みたいなのは本当に分かってないのでその辺はどうかご容赦下さいませ。


では何から行こうかな。
まずメンバーに余り良く知らない名前がちらほら有ったなぁ、というのが第一印象でした。
もちろんそれが悪い印象とかではなくて、むしろこの方々が今年の最後を飾るに相応しい能力を備えた人達なんだな、と。素直にそう感じました。
Irvineさん(?)って失礼ですが名前を存じ上げておりませんでしたけども、とても好みな回しでした。かっこいい!ボフィーボ?的なのからラダーに行く流れの所とかがすごくかっこいい!
後はモナチョさんたまらないですよね。ちょうどジャペンを視聴してる時に友人のkouldさんと数ヶ月ぶりに通話でお話してたんですが、見終わった後はモナチョさんの話ばかりでした。むしろ今までジャペンに出ていなかったのがどうなんだろうってくらいの魅力を感じました。後50行は書けます。


で、早速話変わるんですが、思うに近年のジャペンについて余り肯定的でない方々の中で少しは居らっしゃるんじゃないかと感じてる"何か"についてなのですが。
恐らくお気持ちの一部にはFSの内容が云々についてももちろんそうだと思うんですが、出演者達自体に疑問を感じてらっしゃるんじゃないかと僕は考えてるんですね。


じゃぺんシリーズのメンバーと言うとイメージ的には軽々とコミュニケーションを取れる位置に無い、ましてやブログにコメントを付けるのも憚れるような方々が主でしたよね。
その彼等の素性やプライベートをうかがい知る事の出来ない立場の差や、自分に向けて言葉を放ってくれる機会や場所が無かったからこそ憧れであったりスペシャルな存在だと感じる気持ちも増したりする。多分こう言った所にも古参の魅力はあると考えてるんですよね。

ところがそう言った方々も毎年毎年出れる訳じゃなく時代はゆっくりと流れて行き、こうしてる今もまた「japenに名を刻むに相応しい才能」が育っているはずなんですね。そして流れに流れ今年の新顔、いや今年を飾るに相応しいjapenメンバーが出揃った訳です。


で、ですね。
今のジャペンが気に入らない方々のみんながみんなそうではないし極一部だと思いはするのですが、ひょっとしたらjapen7thメンバーの誰か、もしくはjapen委員会の誰かにお知り合いの方や身近に感じてる人物がいらっしゃるんではないでしょうか。
知り合いではないにせよ、例えばスピナー暦が近かったり自分のいきつけのブログでよくコメントを残してる方だったり、あるいは自分のブログに時々コメントを残してくれる人だったり、はたまたツイッターのフォロワーだったりと。

つまり身近に居る人物だったり、このjapenメンバーの名前を見たばかりの頃にはまだ今程の実力や素質を感じて居なかった方が、前述した通り簡単にコミュニケーションを取れなかった方々が名を連ねていた舞台に登場してる事への疑問や悔しさ、妬ましさなどが気持ちをどんどんマイナスに持っていってしまってると思うんですね。

そして僕らがまだペン回しを初めて1年や2年だった頃はayshさんやkey3さん、ayatoriさんやSAIZENさんなど、大げさかもしれませんが伝説級のスピナーがジャペンに出てるのを見て純粋に「すげぇ!」「かっこいい!」等、見たままの感情が全身に伝わってきたものだと思います。

ところがjapenメンバーの中に自分の知り合っている人物や、近からずも遠くない人物が居たり、その人物の素性やプライベート等を良く知っていたりしたらどうでしょう。もしかしたら何か別の感情に阻害されて霞んだ気持ちがそのまま負の結論に導かれたりするという事もあるのではないでしょうか。
そうであればFSや編集のレベルが最高峰であれ「なんか違うんだよな。」「じゃぺんじゃないよな。」というような発言に結びついてしまうのだと考えています。


一方今ペン回し暦が1~2年未満の方々が今のjapen見たらどうでしょう。皆が皆そうではないだろうし、積極的な交流を行っている方の中に先に述べたような事が発生してる可能性も否めませんが、大半は「すげぇ!」「かっこいい!」と純粋に感じるのだと思うんです。


自分の中にある最も美しい思い出がどこかに凝り固まってしまうと、当時見た以上の技術があっても決して満足なんて出来る訳無いですよね。最早japen制作委員会が努力でカバー出来る範囲を超えた場所に"それ"は存在するのではないかとさえ思います。近年のjapenに違和感を感じてらっしゃる方のマイナスの意見の正体の一部はこのような事が挙げられるんじゃないかと考えています。


重ね重ね申し上げますが、これはあくまで僕が極一部にこういう考えの方がいらっしゃるんじゃないかという憶測を文章にしただけであって、今のじゃぺんに肯定的でない方々には十人十色の意見があるのだろうということは重々理解しておりますので、その辺はご了承頂ければと思います。

なにやら広げた風呂敷を畳みきれてない感がムンムンありますし上手い例えも無いなんとも読み辛い文章となっておりますがなんとなくフィーリング的なので感じて頂ければいいかな、うん。情熱的に読んで下さればいいんじゃねぇの?みてぇな?(´◉◞౪◟◉`)ナッ?


結局本編についてよりもジャペンの批評に対する感想のほうが長くなってしまった訳ですが、この辺でお開きとさせて頂きたいと思います。まさかここまで読んだ人なんか居ないと思いますけど、ご静聴ありがとうございました。
あとジャペン委員会の皆様も本当にお疲れ様でした。素直に良い物だと僕は感じましたし、編集や人選も緻密に行われたのだろうと感じました。


それではまた来年にjapenがあれば書きたいと思っています。ありがとうございました!





だ・そ・く☆

(´◉◞౪◟◉`)ついったーばっかやってたから長い文章書くの本当に久しぶりだね。
(´◉◞౪◟◉`)もともと国語力低いのに余計ちんちんな文章になってんじゃん。
(´◉◞౪◟◉`)・・・・。

(´◉ω◉`)俺使ってたのこっちの顔文字だったわ。
(´◉ω◉`)どうでもええわ。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

出演者や関係者に嫉妬はしていない、っていうのは断言出来るんだけど……確かに昔よりじゃぺんが近くなってる、近くなってしまったっていうのはあるなあ
ブログにコメントするのが憚られるとかまさにそうだったなあ
昔だったらこんなに意見してなかったろうと思うわ
去年のドラえもんの声優の例えといい良い事言いますね
年末だけと言わずもっと書いてーーー

あれ、まるおくん、よね?ww

確かに表現としては近くなったってのが適当なのかもしれないな。
まぁ仕方ないと言えば仕方ないんだよな。でも俺やまるおくん世代のスピナーがジャペン2ndを見てるときと同じような感覚で、今ペン回し始めて1年とかの2年とかもしくはそれ以前のスピナーはジャペン7thを見てるんだろうなって事を考えると、やっぱり我々が年をくっただけのような気がしてならないんだよな。


ありがとう!!でもこれ年末にならないとブログの存在すら忘却の彼方だからなかなかできないんだよね!ついったーもあるし!!

今年のジャペンは一般のCVと変わらない感覚で見たなあ
ジャペンに興奮しないのもペン回しの技術的に限界があるのが全ての原因なんじゃないかな

はいそうなんですEVEからEhvenになりましたてへんぺろん
あーまあそうだよね
というか昔ほどスピナー増えてないというか新規が全く来てないよね
だから衰退しちゃうのかなー
でもボールジャグリングとかは大昔からあるのに衰退してないし、ペン回しもまだまだ頑張れる気がするのよね
何言いたいか分からなくなったので終わりますはい

ど、どうも初めましてっ!
な、なんていうかLSD3rd(でしたっけ?←あの…挑戦シリーズでも使ってた白黒のペンの)の回しを見てから、ちょくちょくブログのほうを拝見させていただいてました。
もう削除されてしまった記事ですが、鼻で野菜ジュースを飲むのはいまだに衝撃的でしたw


は、話がそれましたっ←
今回の記事を読ませていただいて、同じ感想を今年…というか去年(6th)の時も感じました。
なんていうか、”カリスマ性”っていうんですかね…自分もうまくまとめられないんですけど……
3rdにはそこまで感じなかったのですか、1stや2nd、4thなど、ちーずさんの言うとおりの、なんとういか…こう、強い憧れと言いますか……な、何言ってんだ自分?;`‐ω‐)
そ、そういうものを感じてたんですよ。
当時、まだペン回しというもの自体には深く関わっていなかったのですが、動画を見たときに全身に走る何かを感じていました。
なんといいますか……あー、言葉がでないっ

「自分も、ああいう風に回してみたいっ!!」みたいな感情がこみ上げてきたんですよ。
ただ、名前を見るだけでも「あぁ…かっこいいなぁ……」みたいなw
たとえば、自分の場合だと1stのcirさんなんかはその一番の例ですね。
今と比べると、別段難易度の高い技や変則的な技を組み合わせているわけではないんですど、何故か見入ってしまう……
そんな、感じが最近のじゃぺnを含めたcv全体に感じるんですよ。

確かに、技術や魅せ方っていうものは発展していると思うんです。
けどそれ以上に、やっぱり”カリスマ性”っていう風にしか表現できないんですけど、そういうものがないんだと思います。
自分みたいな、下手な回し手が偉そうに言うのも大変失礼だと思うんですが……
4thのトリのkUzuさんと、6thのトリのmesiさんが非常に似ていると思うんです。
ただ、比べてみると後者には何かが足りない。
それがやっぱり”カリスマ性”っていうものなのかなぁ……なんて思います。

勝手な意見ばかり、だらだらと述べてしまってすみませんっ
来年も更新頑張ってください^^

ビャアアアサスガチーズサンヤアアアアア

ちーたんおひさ。俺だよ。
ここまで良い感じの文章を世に出さないのは勿体無いな。
まさにこの記事に書いてあることが根っこだと思う。
あまつさえ自分より歴の短い人が出てたりするからね今のJapEn
そういうの見て素直に感心できない人とかも多いんだと思う。
言ってしまえば嫉妬。
そういう幼稚な感情をそれっぽい理屈で固めた結果出てくるのが
批判なんじゃないかなぁ。

ちーたんいいなぁちーたん。是非毎年書いておくれ。
おちゃじゅけ(´・ω・`)

>>がるくん
君は確かうちらよりも長いんだっけか。

まぁ確かに組み合わせてFSとなるとほとんど限界は無いと思うけど技そのものに限りがあるというか目新しい物は中々お目にかかれないよね。
ペン回しの技術かぁ。どうなんだろうなぁ。


>>まるおくん
どうなんだろうな。俺ペン回し界隈の事情はまったく知らないんだけどやっぱご新規さんが少ないのかな。

そうだよなージャグリングはペン回しよりも技少なそうなイメージ・・・いややったことがないからイメージだけなんだけど、技少なそうなのになんだかんだ発展してる・・・のかもわからないけど無くならないしなぁ。あのジャグリングの棒の本数を増やすのがスプレッド1111~みたいなのと同じイメージを抱いてるわ。

多分新規が獲得出来ない原因と、ジャグリングとペン回しの大きな違いとして金が取れるか取れないかってのもあると思うんだよな。もちろんジャグリングでお金を取れる人なんて極少数派だと思うけど、今ペン回しで生計を立ててる人なんて多分居ないじゃない。見た目的にもジャグリングと違って地味だし仕方ないんだけども。(´◉ω◉`)どうなんだろう。
おれもよくわかんねーや(´◉ω◉`)


>>Bou'sさん
はじめまして!わざわざお越し下さりありがとうございます!!┏Oペコ

うわああああああああああ鼻野菜なんて僕自身も完全に記憶外に行ってたもんをwwwそんなもんよく覚えてますねwwwww(´◉ω◉`)あの頃は若かった・・・。

うむう・・・そうですね。そこらへんは本当に難しいですよね。確かに旧作ジャペンのメンバーのあのなんとも言えない憧れや輝きはカリスマと呼ぶに相応しい何かだったのかと僕も思います。
カリスマって本当に難しいというか理解を超えた感情ですよね。僕もどう表現していいかわからずキーボードの前で四苦八苦してるんですが、何かこう、技術とか技一つ一つの美しさとかそういう見た目的な優秀さを超越してますよね。もはやそのカリスマ性を備えた人間の名前がパっとCVに表記されるだけで光を感じてしまうような、そんな魅力の事ですよね。きっと。

すみません、言いたい事はとてもよく分かるのですがいかんせん僕の言語能力じゃこの感覚は説明出来ないし、適切な返答も適わないので(´◉ω◉`)僕の目を見てその感覚を読み取って下さい。(´◉ω◉`)・・・・。(´◉ω◉`)どや

はい!来年も多分更新すると思います!


>>Vaneさん
(´◉ω◉`)ドヤァァァァァァマタライネンモオコシクダサイマセェェェェェ(´◉ω◉`)ドヤ


>>(´◉ω◉`)
コメント欄に「 ̄―_」ってなんじゃい?って思ったけど文章の一行目というかむしろ書き出し7文字でわかったよ!!

おおさんきゅー!!がんばって書いたかいがあった!(´◉ω◉`)ウォォォオオオ

なんていうかこれはもう解消する術がないというかどうしようもないものなんだよな。
「素直に受け入れた」「割り切った」と言ってもかつての面影を追ってる人にとっては必ずもやもやが残ってるはずだし、なまじ知り合いが出てるからと表立った批判が出来ない立場の人は匿名掲示板やら身内やらを利用するだろうし。

だから極端な話、7thで区切りもよさそうだし今年からJapEnっていう名前を変えてしまっていいと思うんだよな。いやJapEn自体は変わらなくいいからとにかくもう一度1stにしてもいいと思うんだ。JapEn○thっていう名前だからこそ生まれる執着や羨望があるはず。だからいっそJEB 1stとか名前を変えてまた新たな一歩を踏み出せば何か変化があると思うんだよな。すっげぇ極端な話だしいい加減な案なんだけども。


(´◉ω◉`)おお多分来年も書くかもしれんぞ!

びーふすとろがのふ(´◉ω◉`) 
この前バイキングでビーフストロガノフ超うまそうで食ったら肉が超硬くてアゴ疲れて泣きながら完食したな・・・(´◉ω◉`)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cheezact2.blog31.fc2.com/tb.php/5-2ca556ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【じゃぺん7】

お久しぶりです!当ブログは年に一度更新を目標に一生懸命運営しております!どうぞよろしくお願い致しま

 | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

CHeeZ

Author:CHeeZ
CHeeZブログがドジって消えて、新たなちーぶろとしてここに蘇って来た・・・!



・種族:対変態生命体コンタクト用乳製品型ヒューマノイドインターフェース 

(´◉ω◉`) (←ウチのマスコットキャラクターです。要所登場します。


(´◉ω◉`)ぢー・・・・


・趣味: ◞(´◉ω◉`)◟パタパタ

立ちくらみ。⊂二二二(´◉ω◉`)二⊃空を飛ぶ

※常時約一名妄想爆発警報発令中


・特徴:痛いキモいヤバイの形容がとってもよく似合うキュートな管理人:CHeeZが管理してる自己満足的公害ブログ。


初めましてな方もそうでない方も気軽にコメント残していってね!私が直々にあなたを洗脳してさしあげますよ!っていうか構ってください!(´◉ω◉`)・・・・(´;ω;`)しゃべろう・・・・・ね・・・?







skydrive動画庫だぜ(^ω^ )つかもうこっちにしかうpらないぜ\(^o^)/

skypeID:spinningcheez
死ぬほど暇だからちょっとちーずくんの相手してやんよ!って人はてけとーにどうぞー。初対面はー・・・っていうかもういいや誰でも来やがれ!こい!きて!きて・・・ください(´;ω;`)

あれだ!あのー、俺はスピナーだぜ!とかなんか自分に関する情報やちーずに関する情報を言ってくれないと怖くてスカイプ認証出来ないからそこらへんよろしくね!



(´◉ω◉`)・・・・。


\(´◉ω◉`)/バッ


▄█▀█(´◉ω◉`)ババッ


/´◉ω◉`\バババッ



(´◣◞౪◟◢)▄︻┻┳═一)´◉ω◉`)エッ-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。